プロフィール

セナ君のパパ。

Author:セナ君のパパ。
気分屋なので更新にムラが出ると思います。

カテゴリ

Basic Calendar

<05 | 2017/06 | 07>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

リンク

最新コメント

最新記事

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

最新トラックバック

月別アーカイブ

TS030 製作3

TS030 の続きです。

引き続きアンダーパネルの歪み矯正です。

今度は縦に切り込みを。



プラ板を挟んで瞬着で接着。

赤マル部分の歪みは取れました。



まだ青マル部分が反ってるので黄緑マルに切り込みを入れて0.3mmほど力技で押して瞬着固定でパテ均し。



それでも青マルの反りが治らない。

TS030 製作2

TS030です。

どっから手を付けていいかわかりませんがF1キットと同じでアンダーパネルから始めます。

まずはキットのチェックから。

フロントから



リアから



反ってますね~。

まずはここから修正しますか。

早速切り込みを入れて



プラ板を差して瞬着で反りを修正しながら固定。



結果
写真じゃわかりにくいですがイマイチ。



プランBを考えます。

ホビーショーに行ってきました

タイトル通りですがホビーショーに行ってきましたよ~。

まさに老若男女問わず凄い人でした。

blogリンクさせて頂いてるribechanも作品を展示されてたので挨拶も兼ねて拝見してきました。

製作に関しての貴重なアドバイス頂きました。ありがとうございます。

「マンセル」のFW16





困った事に合同展示では殆ど写真を撮ってませんでした。ホントに人が多かったので。

それでも数枚は撮れました。ジャンルは様々ですが。

息子か食い付いてました。フライングドクター。



大坂夏の陣



真田丸



最近箱車にも興味が



アオシマのブースで見たメカゴジラ



フリマで買ったTOYOTA 88cv



どれもホントに凄い作品ばっかりでした。見せ方作り方色々有るものです。勉強になりました。







TS030 製作 1

ずっと欲しくてやっと購入しました。初のプロトタイプです。



且つ資料探しをしてたら無性に作りたくなってしまったのでまた寄り道で製作します。

もうじきル・マンですし今年こそはトヨタに優勝してもらいたいですね~。

でもね、キットはル・マン仕様じゃなくて富士仕様です。勝ちにあやかろうじゃないか

さっそく中身です。



久しぶりのレジンキットです。

メタルパーツも思ったより多いです。完成するとかなりの重量じゃないかと。

パーツも洗浄完了です。



次回から本格的に製作開始の予定です。







SF14 製作 50

今回はリアのアップライトです。

以前も触れたと思いますがブレーキディスクとキャリパーはMP4-7のディティールアップパーツを使用します。



参考までに実車も。



F1と違って中が見えます。

とはいえ、全く同じようには到底作れないのでご容赦下さい。

まずは平らに。



ドライブシャフトの受けをプラ板で自作。



これをアップライトに接着。



次はダクトですね。

今週末はホビーショーですね~。日曜日に行く予定ですが楽しみです。


| ホーム |


PREV PAGE «  BLOG TOP  » NEXT PAGE