プロフィール

セナ君のパパ。

Author:セナ君のパパ。
気分屋なので更新にムラが出ると思います。

カテゴリ

Basic Calendar

<05 | 2016/06 | 07>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

リンク

最新コメント

最新記事

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

最新トラックバック

月別アーカイブ

SF14 製作 18

前回のディフューザーの上面のプラ板を貼ったので今回は横といきたいところですが、先にリアウイングの翼端板を触ります。

なんで?

SF14はリアウイングとディフューザーが一体化してます。(見た目)



実車はメンテナンスの都合上取り外しできると思うので完全に一体化という訳ではないと思いますが…

模型的には一体化にした方が仕上がりがいいと思うので今回はディフューザーとリアウイングの翼端板は一体で製作しようと思います。

で、まずは


キットの翼端板のスリット部分をカット

ジャンクパーツから厚みが同じくらいの物を接着。



SF14のスリットはどちらかと言うと縦方向。キットは横方向なのでスリットを埋めてってやると面倒なので置き換えてみました。



今回はここまでで。

次回も翼端板です。





スポンサーサイト

| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE